「リユース×人事」インタビューvol.1 

人事・採用担当者の声、独自の取り組みを聞く!

当社の人材紹介サービスを利用している企業の採用担当者様にお話を伺いました。エージェントへの想いや、選考のポイントなど、採用する側からの普段聞けないコメントは必見です!

<インタビューした方は・・・>
株式会社ワットマン
人事・総務グループ グループ長
倉谷 尚雄 様

■様々な採用ツールがある中で、転職支援サービス(エージェント)を利用しているのはなぜですか?

採用にあたり、これまで求人掲載だけでなく、スカウト型や転職フェアでの出店など様々なサービスを利用してきました。その中で、今はエージェントのみを利用しています。理由は、弊社の必要とする人材要件を明確にした上で、その要望に合う人材を紹介してもらえるということが大きなメリットです。少数精鋭の組織の中で、最大効率で良い人材と出会うことができると考えています。

■リユース人材に強い「Re:転職」を使ってみていかがですか?

弊社ではリユース経験は「即戦力」だと思っていますので、リユース経験者をご紹介いただけることはとてもありがたいことです。

リユースという仕事は特殊性があります。一般的な小売りは新品の物を売るということだけですが、リユースの場合は、仕入れ(買取)から、商品化して店頭で再販売する流れなどがあります。査定も必要で、マニュアルがあったとしても1日2日で身につくようなものじゃないですよね。その土台となる経験があるということは強みになります。

弊社にはリユース未経験者もご入社いただいていますが、リユース経験者は副店長、店長と昇進スピードも早く、活躍してもらっています。

■求める人物とはどのような人材ですか?

接客業ですから、会話をしていて、自分の考えをしっかり伝えられる方、この人と一緒に働きたいと思えるような誠実さが伝わる方がいいです。

また、取り扱う商材がとても多く、幅広い知識が必要なので、業務を日々こなすのではなく、成長意欲を持って仕事に取り組める方がよいと考えています。

■採用・選考への想いとはどのようなものなのでしょうか?

弊社では新卒採用は行っておらず、中途採用だけですし、現在、年間の採用計画人数も少数です。それだけに手当たり次第に採用し、1年後に数名残っていればいい、という考え方は一切なく、転職はその人の人生がかかっていると思い、本気で一人一人の選考に取り組んでいます。

入社していただけるには、相思相愛であってほしいという思いもあり、面接は「お見合いだ!」という気持ちで挑んでいます。初回面接で20分くらいは、自社の紹介からしています。相手の方(会社)がどんな方かわからないのに、入社しようとは思わないですものね。そのため、会社の良いところはもちろん、悪いところも包み隠さず、全て話しています。

店舗スタッフのポジションで面接3回は多い方だと思うのですが、人事、営業本部長、社長と会う中で、全員が、この人と一緒に働きたいという方に内定を出しています。正直かなり体力を使いますが、それだけやるので、入社いただいた後も、その方への想いが続くんです。自分の子供のような気持ちです。ほっとけないないんです。

だから市場価値を高めるための40種類以上の研修や、配属先のエリア長と連携して成長への支援を人事としても継続的に行なっています。 直近、そのような取り組みが成果として出てきています。具体的には離職率です。2017年度は16% だったところから、2020年度は2.4%へ大幅に改善することができました。ここは、評価制度の効果も大きいです。この辺りの内容も面接でじっくりお伝えしています。

■リユース業界の中でも御社の魅力、他社との違いをぜひ教えてください。

成長意欲がある人、会社に入って自分をもっと成長させたいと思っている方は、キャリアアップの道筋もしっかり体系化している弊社を絶対にお薦めします!

具体的には2つの成長できる環境があります。

1.ここ数年で、タイへの出店といったグローバル事業や、既存ジャンルから切り出し、専門商材を取り扱うスピンオフ事業など事業拡大をしています。これらの新規事業に挑戦したい方には、社内で手を上げてもらっています。立ち上げ当初は直接、役員ともやり取りすることになりますが、かなり鍛えられますし、とても良い経験になると思っています。自ら立候補した店長が活躍中の「カウマン」など、今やなくてはならない事業になっているものも。何より、公平にチャンスが与えられて、挑戦させてくれる環境があります。

2.店舗や会社の数値を一般社員全員が理解しているレベルまで成長することができます。小売業の店長経験者でも意外とP/L数値等、自ら計算できる方は少ないんですよね。弊社では研修で時間をかけて教えて、テストまで実施しています。その他、ワットマンの外に出ても社会で活きる「武器」を増やすことができる環境があります。

最後に、ワークライフバランスについても、魅力に感じていただくことが多いです。

弊社では残業削減を目指してきましたが、現在、店舗の残業時間が月平均7時間程度と少ないです。「帰れ帰れ」の号令ではなく、デイリーワークスケジュールという仕組みで店長が各スタッフの日次業務の役割を時間ごとに明確にし、進捗が遅いところには人を補充するなど業務を確実に終わらせられるよう工夫しています。そのため、閉店後15分以内に退社しているスタッフがほとんどです。他にも公休消化はもちろん、有休もしっかり取得できる環境があります。

また、神奈川エリアに特化してドミナント展開しているので、異動に伴う転勤がほぼありません。将来的に家庭を持つことへの安心感があり、長く働き続けるイメージもつきやすく、様々な取り組み効果もあり、他のリユース企業と比べても、勤続年数が長い会社となっています。

=======

企業概要:

神奈川県内で、「ワットマンテック」「ワットマンスタイル」「ワットマンホビー」「ワットマンスポキャン」「ワットマンカメラ」「カウマン」「ゲームステーション」と「ブックオフ(FC運営)」をチェーン展開。国内外で61店舗を展開中。(2021年10月時点)。

総合リユース事業の延長線上の成長として、既存事業の取扱商材を切り出した専門店や海外出店を積極展開中。各事業が相互に補完することで事業の拡大を図りながら、M&Aや新規施策の展開も含めた成長戦略を進めています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA